想うこと

自分が書けることと言ったら、マーケティングの知識や受け売りをひけらかすくらいのもので、書きながら書きたいことが増えていけばいいと願う。

何かコトが動き、モノや意思がうごくというのは、改めて素晴らしいと想う。

業務の中では大抵の場合モノが優先だ。モノがあって、それをどうするかを作りだしていく。

このコミュニティのようにコトが優先され、それぞれの想いが結実していくために集合することはとても貴重な体験だ。

コトが形作られ、モノになり、それがまたコトへと昇華していく様を見ることができるだろうと、今回はとても期待している。

多様なプロセスを踏まえコトがモノに昇華すると、携わらなかった人たちはプロセスや感情、意思を汲み取ることなく昇華物だけを対象に、やれギークだマニアックだと理解する。このあり方はとても一般的であり、しかたのないことだと想う。

楽しむことだけに専念する集団が、ビジネスへと転化していくことに、いやらしくも期待している自分がいるが、それを実行していくことで、立場だけが大衆化していくことを望んでいる。

想いや、嗜好は大衆化する必要はないが、それを文化だと胸を晴れる状況を作りたい。これは他人の目を気にする自分個人が生み出した矮小な欲望だと想う。

純粋に嗜好をもとめる人にはやや面倒な話になってしまうこともあるだろうが、そういった切り口もまた、自分個人の嗜好の一部だと理解していただき許容していただきたい。

日本が誇るコンテンツ文化をなくして日本のマーケティングも語れないと考える自分がいる。

資源を生み出さない国、日本においてコンテンツ文化という不況知らずの存在に生きることを自分が切に望んでいるからかもしれない。

マーケッター冥利につきるというものである。

ブログとして、不定期に記載していきたいが、時にマーケティングの話、時にコンテンツの話、時にビジネスの話になるだろう。

ちょいとADHDの気もあるので、モチベーションで猪突猛進する部分もご勘弁いただきたい。

あ、そうそう最近あまり忙しくてスターウォーズバトルフロントもやれてないな。

みずんた

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です